第1回 白山白川郷ウルトラマラソン

「日本三名山の一峰を越え 世界遺産を走る 韋駄天たちよ集え。」

そんな言葉から始まった第一回白山白川郷ウルトラマラソン。先日9月29日に無事開催されました!

石川県の白山市から全選手、車両専用道路である白山スーパー林道を通り、岐阜県の白川村へ向かいます。50㎞の部の方は白川郷でFINISH!100㎞の部の方はそのまま折り返し、白山まで戻ってくるコースになります。

その中で今回も沢山のボランティアの方々にご参加頂きました!SSCCからも市村からも地元の学生さんたちも皆様力を合わせて運営に携わって頂きました。本当にありがとうございました!!そして、お疲れ様でした。

今回は受付会場・スタート地点・50㎞FINISH地点・100㎞FINISH地点全て別会場になりまして、事務局も分かれて行動しておりました。なので今回は写真が少なめなのですが、ご了承ください。

 

50㎞FINISH地点!

 

 

 

P1060385P1060399P1060406 P1060409 P1060407 P1060427

 

給水地点!

P1060430P1060392 P1060393 P1060394

荷物置き場!

P1060439 P1060438 P1060419 P1060413

どちらのFINISH地点の荷物置き場でも選手の方々が中に入りましたらみなさん拍手でお出迎え。「お疲れ様でした!」「完走おめでとう!」と沢山の言葉と温かい雰囲気に囲まれた荷物置き場でした。

100㎞地点では最後の難関、荷物置き場が2階という苦行が待っておりましたが、のぼった後はきっと素敵な気分が味わえたことでしょう。かくいう私も諸事情により選手に交じって他の選手の荷物の受け取りに行ったのですが、スタッフウェア着用済みなのにもかかわらず、拍手と「おめでとう」でお出迎えされてしまいました…嬉しいですが、走ってないので申し訳ないです。

 

こちらは100kmFINISH地点になります。朝晩冷える中明るい笑顔でみなさん対応していただきました。奥の方に小さく人が並んで見えるのは、ボランティアさんによるゴール間際のハイタッチ会場です。

100㎞FINISH地点!!

130929_1936 130929_1937 130929_1937

 

 

今回は天候にも恵まれ、コース上に出た方々は素晴らしい景色を見ることが出来たのではないでしょうか。天候に恵まれるということは、朝晩の寒暖差が激しいということにもなりまして、朝は震えるほど寒く昼は汗をかくほど暑い状態でした。ボランティアの皆様はお風邪など召していませんか?中にはボランティアをしてから50㎞を走られるというツワモノまで!長時間にわたるボランティア活動本当にお疲れ様でした。

 

SSCCの次回の活動は来週の月曜日火曜日に開催される湘南国際マラソン一般ボランティア臨時準備会です。先日開催された準備会に残念ながらご参加頂けなかった方々はこちらの会にご参加くださいませ。お待ちしております!

2013年10月4日

コメント