SSCC通信

湘南国際マラソン

  • さて!いよいよ始まりました、湘南国際マラソンのボランティア準備会!
    9月22日は大磯中学校にて、23日は茅ケ崎コミュニティホールにて開催され、計約600名のボランティアの皆さまにお集まりいただきました。
    開会の挨拶、基本ガイダンスを行い、業務別の分科会に入ります。この分科会では、実際に当日一緒に活動して頂くボランティア、ボランティアリーダー、ボランティアチーフが一堂に会し、細かな地域別の特徴や注意点などを話しました。

    大磯中学校にて
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    茅ヶ崎コミュニティホールにて
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    大磯にお集まりいただきました皆さま、初回ということもあり、拙い点もあったかと思います。ご協力くださり、ありがとうございました。茅ケ崎にお集まりいただきました皆さま、足元の悪い中、どうもありがとうございました。
    今後、平塚市民センター、平塚ラスカ、藤沢市民会館と準備会が続きます。事務局、スタッフ一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。皆さまお忙しいとは思いますが、湘南国際マラソンをより良いマラソン大会にするため、どうぞご協力をお願い致します。

  • こんばんは。
    夜遅くに更新です。

    ボランティアリーダー研修会も終わり、明日から丹後ウルトラマラソンに行って参ります。
    京都の皆様!お会いできるが楽しみです!

    ・・・とその前に!
    只今湘南国際マラソンのボランティアハンドブックを作成中です。
    そして新アイテムのあれも作成中!!!
    一般ボランティア準備会でみなさまに初の御披露目です。

    準備会の案内は御手元に届いていますか??

    そして・・・本日の深夜のお供はこれ!!

    SSCCは別名相撲部屋とも言われております・・・笑

    久家リーダーのリバウンドが心配な西海よりみなさまに深夜の御便りでした。

  • みなさんこんにちは。
    湘南国際マラソンまであと54日!いかがお過ごしでしょうか?

    9月8日、平塚商工会議所にてボランティアリーダー研修会が開催されました。
    この日は、前回8月24日のリーダー研修会に参加できなかった方が対象でしたが、
    48名のボランティアリーダー・ボランティアチーフの方々、さらにブロック長の方々と事務局員、合計75名が一堂に会しました。

    本日も前回に引き続き、河野太郎大会実行委員長より開会挨拶を頂きました。
     

    事務局より大会概要や業務共有内容の説明の後は、各業務に分かれての分科会。
     

     

     

     

     

     

     

    初めてのリーダーの方、昨年もリーダー経験を積まれた方、今回からチーフを務めて頂く方、ご自身がランナーでもある方等、いろいろな角度からの見方があり、そしてそれぞれが湘南国際マラソンをいい大会にしよう、という目標に向かっており、本当に様々な意見を聞くことができました。
    来月の一般ボランティア準備会へ向けて、この日頂いた意見をなるべく多く反映、活用させて頂かなければいけませんね。

    皆様、白熱の議論、お疲れ様でした!

    さて、午後にはブロック長、サブブロック長の方々と事務局合同での毎月の定例会議であるボランティア会議が開催されました。
     

    大会製作物の準備から一般準備会へ向けてのルールの統一など、議題は様々。
    来月には一緒に現場へ行き、実際に現場を見ての最終確認を行います。

    あと54日。
    皆様にとっては、‘まだ’54日ですか? ’もう’54日ですか?
    どちらにしても‘Time is limited’ 時間は限られています。
    悔いのない一日一日を過ごしていきたいですね。

    今週末はいよいよ
    第12回 歴史街道丹後 100kmウルトラマラソンです!

  • 9月1日~2日、平塚総合公園にて第15回24時間ゆめリレーが開催され、計48名のボランティアスタッフの皆さんにご協力を頂きました。


    8月31日、参加特典の封入作業    


    のぼり旗の設置

    9月1日、朝から集まって下さったボランティアスタッフの皆さんに、当NPO法人理事長の坂本より激励の言葉が。

    この日は湘南国際マラソンのプレイベントのハーフマラソンや、ちびっこマラソンもあり、会場はたくさんのランナー達で賑わっていました。

    しかし・・先週一週間はずっと天気が良かったのですが・・・
    ちびっこマラソンやゆめリレーの参加者受付が始まった瞬間、、、
    突然の大雨!!

    ランナーの皆さんは走る前からずぶ濡れ、スタッフテントの中も浸水し、いきなりの厳しい出だしとなりました。

    その後も雨が上がれば強い日差しが、と思えばゲリラ豪雨が、の繰り返しでしたね。。

    24時間の部と6時間の部がスタートするとき、スタート地点にはこんな水たまりが。

    スタッフが何とか水をかき出そうとしましたが、自然の力にはかなわず、ランナーには走りづらい足元となってしまいました。

    特に雨が激しかったのは夜中の3時ごろ。
    雨と寒さで、ランナーの皆さんには本当に過酷な状況でしたね。

    雨の中、チームの仲間と一丸となり激走する選手、自分と闘いながら走りぬく個人参加の選手、見ているだけで涙があふれてきます。
    合羽を着て一生懸命選手を応援しながらサポートするボランティアスタッフの皆さんにも、頭が下がります。

    自然の脅威には逆らえませんが、だからこそ見えてくる人間の力や、チームの絆があるのだなと感じました。

    こんな天気でしたが、24時間の部には144組のチームと93名の個人参加ランナーが、12時間の部には62名の個人参加ランナーが、6時間の部には200組のチームと188名の個人ランナーが参加し、激走を繰り広げました。
    ちびっこマラソンにも、157名のちびっこたちとお父さん、お母さんが一生懸命走りました。

    今回の大会はあいにくの天気で心身ともに疲れた方も多いと思いますが、これもまたいい思い出!

    雨の中、ご協力頂きましたボランティアスタッフの皆さん、
    どうもありがとうございました!!!

    また次の大会で会いましょう^^!!

  • 先日送付させて頂きましたボランティア準備会のご案内に一部誤りがございました。
    皆様には大変ご迷惑をおかけしてまことに申し訳ございません。お詫び申し上げます。

    「ボランティア参加者への担当業務・ボランティア準備会のご案内」
    (誤)⑥10月18日(火)臨時準備会 夜間の部18:30~20:00
         ↓
    (正)⑥10月2日(火)臨時準備会 夜間の部18:30~20:00

    ※対象業務:コース上誘導、スタート誘導、フィニッシュ管理、会場内案内、荷物置場、通訳

  • 第7回湘南国際マラソンにボランティア応募をいただきました皆様、大変お待たせいたしました。
    本日、9月より開催されますボランティア準備会のご案内を発送いたしました。

    近日中にご自宅に届く予定です。

    尚、8月1日以降にボランティア応募を頂きました方は、書類到着までもうしばらくお待ちくださいませ。
    順に発送手配をさせて頂きます。

    さて、今週末はいよいよ24時間ゆめリレーin湘南ひらつか 2012が開催されます。
    まだまだ暑いですが、ランナーの皆様、給水をしっかりして、がんばって走ってください!
    ボランティアにご協力いただく皆様、長丁場になりますがよろしくお願いいたします!

  • まだまだ暑さが残りますね。いかがお過ごしでしょうか?
    さて、先日8月25日、藤沢産業センターにて、ボランティアリーダー研修会が開催されました。

    暑い中でしたが、約80名のボランティアリーダーの皆様と、ブロック長、チーフの方々や我々事務局が顔を合わせ、今年の湘南国際マラソンの概要説明、全体共有事項の説明、業務ごとの分科会を行いました。

    開会挨拶は湘南国際マラソン大会の河野太郎実行委員長より行われました。

    『湘南国際マラソンが成功するか否かはボランティアの皆様にかかっている。ぜひ皆さんの力を存分に発揮して頂きたい。』と、湘南国際マラソンを支えていただくボランティアの皆様を労い、励まされました。

    その後行われた分科会では、テーブルごとに担当業務別に分かれ、今年の傾向や昨年の反省点、課題を踏まえての今年の改善案など、昨年活躍されたチーフやリーダーさんたちを中心に活発な意見交換が行われました。新リーダーの方々も迎え、来月から始まる一般ボランティアさんの準備会へ向け、気合の入ったディスカッションは尽きることなく、あっという間に時間が過ぎていきました。

    一般ボランティアの皆さん、現在事務局では一般ボランティア準備会へ向け、着々と準備を進めております。8月末にボランティアの皆様へ案内をお届けしますので、もう少しだけお待ち下さいませ。

    さて、午後には同会場にて、藤沢消防署の職員による普通救命講習が行われました。3名のふじさわ救命普及推進会(Faiss)のスタッフにもご協力頂き、マラソン大会での万が一の事態に備えた措置法を学びました。

    私新入社員の藤原も加わり、一緒に学ばせて頂きました。救命法は5年に一度更新されるとのこと。(以前の方法が間違っているという意味ではなく、統計に基づき、より救命率の高い方法に進化していく、ということのようです。)
    事故やけが人が発生しないのがベストですが、何が起こるかは予測がつかないもの。不測の事態にも慌てず対処しなければいけませんね。

    ボランティアリーダー研修会にご参加頂いた皆様、午後まで救命講習に参加して頂いた皆様、長い時間お疲れ様でした!
    不手際な進行で失礼いたしました。今後、9月8日に平塚にて行われるリーダー研修会(今回参加できなかった方が対象です)、そしていよいよ一般ボランティア準備会が始まります。事務局は11月3日の湘南国際マラソン当日まで、一気に駆け抜ける覚悟です。
    皆さんのお力添えが本当に力になります!
    今後ともご指導、ご協力のほど、宜しくお願い致します!!


  • 暑い日が続きますね。
    皆様、熱射病等には十分ご注意くださいね。

    さて、先日8月7日、例年湘南国際マラソンにてご活躍頂いているブロック長・サブブロック長の方々と我々事務局合同で、第5回ボランティア会議を平塚市民活動センターにて開催しました。
    私新入社員の藤原は今回初めてこの会議に参加させていただきましたが、
    皆さんとても高いモチベーションをお持ちで、頼もしい限りですね。。。!!
    前回大会を踏まえての改善点や新提案など、現場からの意見をしっかりと吸い上げてきてくださっています。

    11月3日の湘南国際マラソンまであと86日!
    事務局も全員一致で準備に奔走しています。
    ランナーの方も、ボランティアの方も、地元の方々も楽しんでいただけるよう、
    皆さん一緒に素晴らしい大会をつくりましょうね!!


  • 追加の写真です!!

  • 神奈川もついに梅雨明け!皆様いかがお過ごしですか?
    7月14日に藤沢労働会館でキックオフミーティングが開催されました。

    70名のリーダー以上のみなさんに御集まり頂き、7回大会の大会の方向性、ボランティセンターとしての
    方向性、リーダーとしての立ち振る舞いなどを伝えさせて頂きました。
    また、今回はあるテーマを8班に分け、グループディスカッションを行いました。
    白熱したトークが繰り広げられていました。
    みなさまの現場で体験した経験を元にリーダーとして自分ならどうするか。たくさんの御意見を頂き事務局としてとても勉強させて頂きました。
    当日みなさんにまた来年も来たい!と思って頂ける様事務局としても頑張っていきたいと思います!

    白熱したトークのあとのグループディスカッションの班ごとの記念撮影!

    みなさん良い笑顔ですね!

    次回はボランティアリーダー研修会です!
    リーダーの皆様参加必須の研修会になりますのでよろしくお願いします!!