第12回 歴史街道丹後ウルトラマラソン

9/16(日)、京都府京丹後市において第12回歴史街道丹後100kmウルトラマラソンが開催されました!

京丹後市は、鳴き砂の浜で有名な「琴引き浜」や、国の自然公園に指定されている丹後松島、立岩、夕日ヶ浦、久美浜湾などを有する風光明媚な海岸線など、海や山の豊かな自然環境にも恵まれています。そんな自然・歴史を感じながら走るこの大会は、大変起伏に富んだ過酷なコースですが、昨年100kmのコースが日本陸連長距離競走路の公認を受けました。
100kmの部、スタートは午前4時30分。まだまだ暗い中、ゲストの猫ひろしさんの号砲と共に1,838名のランナーが、大会会場であるアミティ丹後より走り出しました。
続く60kmの部のスタートは午前9時。878名のランナーが久美浜カヌー庫より走り出しました。
この日の最高気温は32.1℃!ランナーにはなんとも過酷な炎天下でのウルトラマラソン。
地元のボランティアの皆さんと一緒に精一杯ランナーを励ましてきました!


参加特典の封入作業


大会会場 アミティ丹後


前日受付


荷物置場

 
 
 
 
浅茂川エイド

60kmや100kmという超長距離。やっと完走できた感動、涙のリタイア、リベンジの決意など、それぞれのドラマがありますね。
 

 

 

 
この感動を是非、来年も!!

2012年9月25日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。