SSCC通信

2019年6月

  • いよいよ湘南国際マラソンのボランティア募集もスタートし、あっという間にSSCCも下期となりました。

    本日、下期のボランティア募集のご案内を発送いたしました。来週中には皆様のお手元に届くかと思います。

    尚、今回からご要望の多かったインターネットでのボランティアエントリーができるようになりました。

    SSCCホームページより申込みいただけます。

    その際には今回同封した会員証に記載されている【会員NO】が必要となります。

    会員証は無くさないよう保管いただき、活動の際にはお持ちくださいね。

    下期も湘南国際マラソンを始めとしたボランティア活動へのご参加を心よりお待ちしております。

     

    🔸湘南国際リレーマラソン🔸(旧24時間ゆめリレーin湘南ひらつか)

    場所:平塚総は公園内 平塚のはらっぱ

    開催日:9/14(土)9:30 ~ 15(日)14:00

    ・9/13(金)前日準備

    ・9/14(土)~15(日)大会当日

    ▶エントリー

     

    ボランティア申込締め切り:8/16(金)

     

    🔸チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 秋🔸

    場所:山梨県富士吉田市他

    開催日:10/6(日)

    ▶エントリー

    ボランティア申込締め切り:8/30(金)

     

    引き続き、湘南国際マラソンボランティアも絶賛募集中です!!

     

    🔸第14回湘南国際マラソン🔸

    場所:神奈川県湘南地区

    開催日:12月1日(日)

    ・11/29(金)前々日会場準備

    ・11/30(土)ビーチサイドウォーク

    ・11/30(土)前日会場準備/前日イベント補助

    ・12/1(日)大会当日

    ・12/2(月)大会後片付け

    お申込みは湘南国際マラソンホームページからお進みください。

    ▶ エントリー

    ボランティア申込締め切り:8/30(金)

  • パラリンピックの正式種目でもある「ボッチャ」。すべての垣根を越えて(年齢、性別、スポーツ経験などに関わらず)誰でも白熱出来る究極のバリアフリースポーツ!

    ボッチャはヨーロッパで生まれたスポーツで、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、ほかのボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

    見た目には激しい運動はありませんが、知的な戦略とそれを実行するための技術力・集中力がこの競技では求められます。

    当日は、ルールなども分かり易くお伝えしますので、初めての方でも安心して楽しくご参加頂けます。(私も初めてで、今から楽しみです♪)

    ボッチャを経験することにより、2020年パラリンピックが楽しくなること間違いなし!!

    日時:2019年7月27日(土) 13時30分〜16時00分(受付13:00〜)

    場所:藤沢市秩父宮記念体育館 3F サブアリーナ(藤沢市鵠沼東8-2)
    定員:50名(要事前申込み)
    会費:一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・300円
       SSCCボランティア会員・・・・・・・・・・・ 無料
       SSCC正会員・賛助会員・準会員・・・・・・・ 無料
    ※学生(大学生以下)は無料です
    ※会費は体験会当日受付で申し受けます
    ※当日の会員ご入会も受付いたします
    申込締切:7月21日(日)まで(先着順)
    用意するもの:体育館履き・筆記用具

    お申し込みはこちらから

    https://business.form-mailer.jp/lp/2035c057105925

  • パラリンピック競技で注目を集めているボッチャを体験してみませんか?

    日時:2019年7月27日(土) 13時30分〜16時00分(受付13:00〜)

    場所:藤沢市秩父宮記念体育館 3F サブアリーナ(藤沢市鵠沼東8-2)
    定員:50名(要事前申込み)
    会費:一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・300円
    SSCCボランティア会員・・・・・・・・・・・ 無料
    SSCC正会員・賛助会員・準会員・・・・・・・ 無料
    ※学生(大学生以下)は無料です
    ※会費は体験会当日受付で申し受けます
    ※当日の会員ご入会も受付いたします
    申込締切:7月21日(日)まで(先着順)
    用意するもの:体育館履き・筆記用具

    お申し込みはこちらから

    https://business.form-mailer.jp/lp/2035c057105925

  • 今年もこの季節がやって参りました。

    本日は、スタッフによる封入大作戦!!

    SSCCボランティア会員様と昨年のボランティアを含む過去3年間にボランティアをして頂いた皆様へ、湘南国際マラソンボランティアのご案内を、本日無事発送させて頂きました。皆様のお手元へは週明けになるかと思います。こちらのHPからもエントリー可能です。HPからのエントリーは6月17日(月)正午スタートです。

    ぜひ、多くの皆様のご応募をお待ちしております(⋈◍>◡<◍)。✧♡

  • 今年は豊洲ぐるり公園に場所を変え、24時グリーンチャリティリレーマラソン👟(6/1~2)が開催されました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    初めての会場ということで、導線などの不安もありましたが、ボランティアの皆様の臨機応変な対応で、混乱もなく、ランナーの方々もスムーズにたすきをつなぐことが出来ました。

    今年は総勢90名を超えるボランティアさんにお越し頂きました。初めて参加の方は、最初は緊張と不安で表情も浮かない様子が見受けられましたが、終了後には「ランナーさんに声を掛け、返事をもらえると嬉しかった~🎶」と、大きな笑顔で、答えてくださいました。応援にも力が入っていたようです。やはり、ランナーにとっても応援はとても大きなパワーとなるので、ボランティアの皆さんの声掛けはとても重要な仕事のひとつです。

     

     

     

     

     

     

     

    そしてリレーマラソンの楽しみの一つでもあるパスタ。今年もフードサービスでは、熟練(?!)のボランティアさんによる、絶妙なパスタの湯で加減で、専門店かと思われる美味しい😋パスタを提供して下さいました。♪オーマイ、パスタ~🍝♪の掛け声も最高でした~っ!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    豊洲の良いところは、夜になるとレインボーブリッジ🌈・東京タワー🗼・スカイツリーと絶景を臨むことが出来ることです。朝早くから一日大変ですが、夜の都会の街並みを眺めると疲れもまた心地よいものとなったことと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    会場内の移動は大変だったかと思いますが、最後まで笑顔で歩き続きて下さり、本当にありがとうございました。(ちなみに、2日間で私の万歩計は約80,000歩、総走行55kmでした~(笑))運動不足には、かなり良いかと思います^^来年はどこで行うのかまだ未定ですが、また皆様とお会いできることを楽しみにしています。

     

     

  • 5月18日(土)~19日(日)、長野県南佐久郡南牧村を発着とする【第25回星の郷八ヶ岳野辺山高原100㎞ウルトラマラソン】が開催され、地元ボランティア約800名に加えSSCCボランティア54名も現地に集合し大会をサポートしてきました。
    本大会では、横浜から一泊二日の「ボランティアバスツアー」🚌🚌🚌も開催。活動の合間に現地野辺山高原の美味しい牛乳🐄やソフトクリーム🍦も食べられて人気です!
    前日の選手受付から始まり、当日は早朝から選手の受付やスタート前給水などで午前3時から活動です。
    午前5時に選手を見送った後は、各班に分かれてコース上の給水所へ移動し選手のサポート、会場で10㎞・2㎞のショート?マラソンのお手伝いなど盛りだくさんの活動を休憩を取りながら行います。
    【野辺山を制するものはウルトラを制す】といわれるほど過酷なコース設定ですが、今年は一部トレイルコースが台風による崩落で変更になったこと、天気🌤にも恵まれたことで完走率も昨年より大幅にアップ⤴⤴⤴。ボランティアの皆様のサポートを受けて元気に走っていただきました👟👟👟。

  • 4月21日(日)チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンが開催されました。

     

    今年もおかげさまで晴天に恵まれ、美しい逆さ富士を望む大会となりました。

    それでも朝晩の寒さは厳しく、そんな中、今年も総勢500名以上のボランティアの皆様に支えられ、大会を無事、終了することが出来ました。

    ご参加頂きましたボランティアの皆様に心より感謝申し上げます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    美しい逆さ富士に思わず足を止め、写真を写すランナーが続出。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ボランティアの皆様の働く姿。みんな活き活きとしてますね!

     

     

     

     

     

     

    毎年恒例のキューピーちゃんもランナーを応援。

     

     

     

     

     

     

    走った後のランナーをマッサージのボランティアでおもてなし。

     

     

     

     

     

     

    ボランティアの皆様が作成して下さったPOPの数々。とても分かりやすく、ランナーも笑顔でお帰り頂くことが出来ました。どうもありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ~最後に~

    使用済みカップの回収方法のアイディアを頂きました。

    カップを逆さに伏せて重ねるように回収箱を用意したそうです。走っているランナーは難しいかもしれませんが、スタート前とゴール後には有効ですね!ゴミの量が非常にコンパクトになりました。

    皆様からのこうしたアイディアがございましたら、どうぞSSCCまでお寄せ下さい。